So-net無料ブログ作成
検索選択

10月28日 [地震。]

本日12時に強震画像が出ました。
こちらからも早ければ3日以内(延びても数日内)での
強めの地震の反応かと思われます。

平成28年10月28日12時.jpg

長く見ていただいている方はご存知だと思いますが・・・
めったに出るものではありませんし、
必ず強震の前に出るものでもありませんが、
この画像にこのような画像不良が出るときは、
かなりの確率で強震となっております。
早くて3日以内、遅くても5日以内には揺れる画像と認識しています。


≪今年は3日以内が多くなっております。≫
8月 1日 → 5日 硫黄島近海    M6.3 震度2
6月27日 →29日 熊本県熊本地方 M3.8 震度4
6月15日 →16日 内浦湾       M5.3 震度6弱
6月10日 →12日 熊本県熊本地方 M4.3 震度5弱
         12日 茨城県南部    M5.0 震度4
4月27日 →29日 大分県中部     M4.4 震度5強
1月14日 →14日 浦河沖        M6.7 震度5弱


12時の画像なので、定時報告の画像不良ではありませんが、
連日のように波形や強震反応も強い異常を出しております。
念のため数日間は十分に気をつけていたいと思いますm(__)m


◎波形→M5.5~6.8が継続しています。
◎強震→震度5~6が継続して出ています。
<海外の場合にはM7~8クラス>



【16時20分追記】
定時報告の画像も不良となりましたので、
やはり十分気をつけていたいと思いますm(__)m

平成28年10月28日15時.jpg
nice!(1)  コメント(2) 

10月24日 [地震。]

コメント欄でのお知らせばかりで見難くて
申し訳ありませんでしたm(__)m


昨晩のコメントから。。。
>計器(強震)が動き始めました。
 波形も昨晩から動き始めましたが、
 鳥取県中部の地震前に見られた
 強さは見られませんでしたので
 様子を見ておりました。

 現段階では強震反応は震度3~4。
 動き始めたことと、少し勢いがありますので、
 念のため先にお知らせします。

 → 24日 05時25分 北海道東方沖 M5.8 震度2



現在ですが、強震反応は再度ダウン。
波形にM6前後が出ています。
※早ければ3日以内。

また、別画像にやや危険と思われるものが出ています。
18日にお知らせした群を抜いてのような状態では
ありませんが、念のため気をつけていたい状態です。

強震反応が復活次第、コメントにてお知らせしたいと思いますm(__)m



火山噴火のデータではありませんが・・・
過去の噴火と地震の関係だけは調べています。。。

≪過去の事例≫
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2015年 5月29日 新岳噴火       → 2015年 5月30日 小笠原諸島西方沖
             (口永良部島(屋久島町))               M8.5 震度5強
2016年 2月 8日 桜島噴火       → 2016年 4月16日 熊本地震
                                            M7.3 震度7

2016年10月 8日 阿蘇山噴火     → 2016年10月21日 鳥取県中部地震
                                            M6.6 震度6弱 
 

噴火は大小合わせると他にも多々ありますので、関係性はなんともですが、
個人的には最低2ヶ月間は念のため用心して過ごしたいかなと思っています。
nice!(2)  コメント(4) 

10月12日 [地震。]

下記記事コメントからの該当の地震
現在のところありませんm(__)m


下記記事、10日にコメントしましたが、
現在も計器の波形は、かなり強めのまま継続しており、
かなり頭をかかえております。。。
強震反応が動いていないのが救いですが、
過去例から、このような場合には強震反応が出てから
すぐに発震する事が多く危惧しております。

これから夕刻までチェックが出来ませんが、
現段階までの波形継続時間や宏観等の様子からも
1週間以内には強震反応が動き発震となるかと思われます。


◎国内 M6前後
◎海外 M7.5~8クラス
<強震反応が動いていないため震度は現段階では予測不能>


強震反応が出てからお知らせしたいと思っているのですが、
現状、どうしても携帯が使えない場所に行くことが多いため、
申し訳ありませんが先に先にのお知らせとなっておりますm(__)m


コメントで何件も火山との関係は?と聞かれましたが、
噴火に関しては何度となく書いてきましたが、
全くデータをとっていませんので、
私が見ている画像・波形等が影響を受けているのかは分かりません。
ただ・・・箱根が活発になった時も同じように書いていることも・・・(ーー;)
それでも・・データをとっていない以上、持ち合わせている
地震からのデータと照らし合わせて備えたいと思っていますm(__)m



火山噴火のデータではありませんが・・・
過去の噴火と地震の関係だけは調べています。。。

≪過去の事例≫
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2015年 5月29日 新岳噴火       → 2015年 5月30日 小笠原諸島西方沖
             (口永良部島(屋久島町))               M8.5 震度5強
2016年 2月 8日 桜島噴火       → 2016年 4月16日 熊本地震
                                            M7.3 震度7 
 

噴火は大小合わせると他にも多々ありますので、関係性はなんともですが、
個人的には最低2ヶ月間は念のため用心して過ごしたいかなと思っています。
nice!(3)  コメント(8) 

10月7日 [地震。]

下記記事(29日)
◎国内 M5.5~6.8 震度5弱~6
◎海外 M7~8
→5日コメントにて修正。
  強震反応は若干弱まって・・ ◎震度4~5強です。
  (海外の場合には M7~8)

  → 7日 台湾付近 M5.8 震度1
     4日 父島近海 M5.5 震度2


大きめの強震反応からの対応にしては
震度が出ずにほっとしています。
ここのところ、強震反応からのMの大きさは対応するのですが、
震度はだいぶズレできており、大変申し訳ありませんm(__)m

3連休になりますので先に今後の予測を・・・

台湾付近の地震後。。。
現段階では計器の反応は収まっています。
ですが・・・ココまでの地震の状況から過去データを見たところ、
本日~3日以内(特に3日目)にМ5.0~М6.5・震度4~5強
の地震がある事が非常に多く見られております。

台湾付近のその後のデータと、上弦の月(9日)のデータが
合致したこともあり、現段階では反応は出ていませんが、
先に情報のみ更新させていただきましたm(__)m


とは言え・・・例年10月の3連休は始まりの土曜日に
少し揺れますが、全体的には穏やかな傾向。。。
今回も反応が出ずに穏やかな連休であってほしいな。。。

※上記データがあることから、
 休み中でも、強震反応が出ましたらコメントにて
 なるべくお知らせ出来ればと思っておりますm(__)m
nice!(1)  コメント(1) 

9月29日  [地震。]

強めの反応が続いており、連日の追記&更新となっておりますm(__)m

未明より、強震反応が更に大きく・・・
◎M7~8・震度5~6となっております。

最近は対応地震よりも反応が大きく出る傾向がありますが、
それでもこの数値は見逃す事の出来ない異常値だと。。。

ここまで大きい数値ですと、対応に時間がかかる場合があり、
早ければ3日以内ですが、
最低でも1週間は警戒していたい状況だと思われます。


◎国内 M5.5~6.8 震度5弱~6
◎海外 M7~8
nice!(2)  コメント(2) 
メッセージを送る