So-net無料ブログ作成
検索選択

7月15日 注意 → 17時02分 注意強 [地震。]

読んで頂いてありがとうございます。コメントは承認制になっております。  他サイトの紹介や掲載のものについては、その方にご迷惑がかかりますので表には出しません。1つの考えとして見て頂ければ嬉しいです( ̄(エ) ̄)ノ”

15日 17時08分 岩手県沖    M4.1 震度1
15日 17時06分 八丈島近海   M3.9 震度1
15日 17時01分 八丈島近海   M4.6 震度1
15日 16時23分 八丈島近海   M3.9 震度1
15日 16時18分 八丈島近海   M3.9 震度1
15日 16時09分 八丈島近海   M3.8 震度1
15日 02時47分 伊豆大島近海 M3.5 震度1

14日 22時16分 福島県沖    M4.7 震度2


☆5月・6月・7月はM6~or強めの地震に注意です。
  →  7月13日 大分県南部      M5.7 震度5強
    7月10日 岩手県沿岸北部   M5.8 震度5弱
    7月 7日 北海道東方沖    M6.2 震度3
    6月23日 小笠原諸島西方沖 M6.9 震度4
    6月 4日 釧路地方中南部   M5.0 震度5弱
    6月 3日 父島近海       M6.0 震度1
    5月31日 鳥島近海       M6.3 震度1
    5月30日 小笠原諸島西方沖 M8.5 震度5強
    5月25日 埼玉県北部      M5.6 震度5弱
    5月22日 奄美大島近海    M5.1 震度5弱
    5月13日 宮城県沖       M6.6 震度5強
    5月 3日 鳥島近海       M5.9 津波注意報


現在、見ている全ての計器が静かになりました。
これを発振前と見るか・・一旦の静寂と見るか・・・
もう少し様子を見させてくださいm(__)m

大型で非常に強い台風11号が上陸間近となっています。
予測している地震が気象の影響から台風の通過前後となりそうですが、
現在まで警戒値レベルの異変は見られていませんので、
まずは台風への備えの方が重要かと思います。

現段階では震度3前後の異常値のみとなっていますので
気にする必要もないのかもしれませんが・・・
現状、待機中のものがありますのでタイトルは注意とさせて頂きますm(__)m
再度、反応が強まりましたらタイトルはすぐに注意強に戻したいと思います。

〇国内 M5.3~M6.0・震度4~5弱の地震が発生する可能性があります。
 (内陸部での地震の可能性もあり。)
〇海外 M6~M7



【17時02分 地震情報追加&追記&タイトル変更】
う~ん。。当地(神奈川)もなんだか揺れそうです。。。
八丈島の続いた地震・・・台風の影響で煽られていますかね(-_-;)
気になるのは、その後に無感であった静岡県東部の地震。。。
その後から、何故かグラグラ揺れているんです。。。

まだ、反応気強まってはいませんが、
静岡県東部の地震後は他の場所で強めの揺れが出ることが多々ありますので、
念のためタイトル変更します。。。


【17時16分 地震情報追加】



【長期注意情報】
噴火と地震の関係より、2ヶ月間は備えの期間となります。
≪過去の事例≫
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2015年 5月29日 新岳噴火       → 2015年 5月30日 小笠原諸島西方沖
             (口永良部島(屋久島町))               M8.5 震度5強
                                ≪?≫ 
噴火は大小合わせると他にも多々ありますので、関係性はなんともですが、
個人的には最低2ヶ月間は念のため用心して過ごしたいかなと。。。。。


小笠原諸島西方沖の大きめ深発地震のその後
1998年 8月20日 → 1998年 9月 3日 岩手県内陸北部 M6.2 震度6弱
2000年 8月 6日 → 2000年10月 6日 鳥取県西部    M7.3 震度6強
2010年11月30日 → 2011年 3月 9日 三陸沖       M7.3 震度5弱
                         11日 東北地方太平洋沖地震
                                          M9.0 震度7
2015年 5月30日 → ≪?≫
※それ以前は気象庁の観測が始まっていないため調べられず(-_-;)
 火山噴火後の2ヶ月を備えの1つとしている中、
 今回のその後の動きは考えさせられるものがあります。。。。

nice!(2)  コメント(18) 

7月14日 注意強 [地震。]

読んで頂いてありがとうございます。コメントは承認制になっております。  他サイトの紹介や掲載のものについては、その方にご迷惑がかかりますので表には出しません。1つの考えとして見て頂ければ嬉しいです( ̄(エ) ̄)ノ”

14日 02時57分 石垣島近海 M4.4 震度2

13日 20時05分 大阪府北部 M2.7 震度2
13日 19時32分 大阪府北部 M2.8 震度2
13日 15時52分 日向灘    M4.3 震度2


☆5月・6月・7月はM6~or強めの地震に注意です。
 →  7月13日 大分県南部      M5.7 震度5強
    7月10日 岩手県沿岸北部   M5.8 震度5弱
    7月 7日 北海道東方沖    M6.2 震度3
    6月23日 小笠原諸島西方沖 M6.9 震度4
    6月 4日 釧路地方中南部   M5.0 震度5弱
    6月 3日 父島近海       M6.0 震度1
    5月31日 鳥島近海       M6.3 震度1
    5月30日 小笠原諸島西方沖 M8.5 震度5強
    5月25日 埼玉県北部      M5.6 震度5弱
    5月22日 奄美大島近海    M5.1 震度5弱
    5月13日 宮城県沖       M6.6 震度5強
    5月 3日 鳥島近海       M5.9 津波注意報



現在、震度5レベルの異常値が出ています。
他の画像も合わせ警戒に近い状態だと思われますが、
個人的に信用している画像が現段階ではブレていませんので
注意強として十分気をつけていたいと思いますm(__)m

〇M5.3~M6.0・震度4~5弱の地震が発生する可能性があります。
 (内陸部での地震の可能性もあり。)



【長期注意情報】
噴火と地震の関係より、2ヶ月間は備えの期間となります。
≪過去の事例≫
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2015年 5月29日 新岳噴火       → 2015年 5月30日 小笠原諸島西方沖
             (口永良部島(屋久島町))               M8.5 震度5強
                                ≪?≫ 
噴火は大小合わせると他にも多々ありますので、関係性はなんともですが、
個人的には最低2ヶ月間は念のため用心して過ごしたいかなと。。。。。


小笠原諸島西方沖の大きめ深発地震のその後
1998年 8月20日 → 1998年 9月 3日 岩手県内陸北部 M6.2 震度6弱
2000年 8月 6日 → 2000年10月 6日 鳥取県西部    M7.3 震度6強
2010年11月30日 → 2011年 3月 9日 三陸沖       M7.3 震度5弱
                         11日 東北地方太平洋沖地震
                                          M9.0 震度7
2015年 5月30日 → ≪?≫
※それ以前は気象庁の観測が始まっていないため調べられず(-_-;)
 火山噴火後の2ヶ月を備えの1つとしている中、
 今回のその後の動きは考えさせられるものがあります。。。。
nice!(2)  コメント(15) 

岩手県沖 M5.0 震度3 → 岩手沿岸北部 M5.8 震度5弱 → 南太平洋 M7.0 → 北海道東方沖 M5.0 震度2 → 大分県南部 M5.7 震度5強 → 19時42分 注意強 [地震。]

読んで頂いてありがとうございます。コメントは承認制になっております。  他サイトの紹介や掲載のものについては、その方にご迷惑がかかりますので表には出しません。1つの考えとして見て頂ければ嬉しいです( ̄(エ) ̄)ノ”

13日 02時52分 大分県南部    M5.7 震度5強

12日 21時36分 千葉県北東部   M3.1 震度1
12日 21時35分 千葉県北東部   M2.9 震度1
12日 03時39分 沖縄本島近海   M4.6 震度2
12日 02時37分 宮城県沖      M4.0 震度2

11日 20時27分 北海道東方沖   M5.0 震度2
11日 15時18分 日高地方西部   M4.2 震度2
11日 04時23分 大分県西部    M2.8 震度2

10日 13時13分 南太平洋      M7.0 (ソロモン諸島)
10日 09時40分 茨城県南部    M3.7 震度2
10日 03時33分 岩手県沿岸北部 M5.8 震度5弱
10日 01時15分 茨城県南部    M4.4 震度4

 9日 17時27分 岩手県沖      M5.0 震度3
 9日 14時38分 岩手県沖      M3.2 震度1


☆5月・6月・7月はM6~or強めの地震に注意です。
   → 7月13日 大分県南部      M5.7 震度5強
      7月10日 岩手県沿岸北部   M5.8 震度5弱
      7月 7日 北海道東方沖    M6.2 震度3
      6月23日 小笠原諸島西方沖 M6.9 震度4
      6月 4日 釧路地方中南部   M5.0 震度5弱
      6月 3日 父島近海       M6.0 震度1
      5月31日 鳥島近海       M6.3 震度1
      5月30日 小笠原諸島西方沖 M8.5 震度5強
      5月25日 埼玉県北部      M5.6 震度5弱
      5月22日 奄美大島近海    M5.1 震度5弱
      5月13日 宮城県沖       M6.6 震度5強
      5月 3日 鳥島近海       M5.9 津波注意報


休日、コメントでしかご報告が出来ず申し訳ありませんm(__)m
未明の震度5強の地震・・・・
5月から始まった強い地震の流れがカウントダウンに入っていないか
いつも以上にチェックする時間が増えています。。。

現在、時間が経過したとはいえ・・・
M5.7・震度5強の影響は強く、計器はダウンしていますので、
今後の動きはもう少々お待ち下さいm(__)m

ただ・・・気になるのが・・・・
千葉県北東部2回の後の大分県南部。。。
ココの場所として注意をしているものから考え、
少し場所のズレが生じたのだとしたら、今後明日までに
M5.3~M6.0・震度4~5弱の地震が発生する可能性があります。
(内陸部での地震の可能性もあり。)

大分県南部での有感地震は2012年11月6日以来です。。。

このままチェック継続し、動きが見られ次第追記or新規にてお知らせ
出来ればと思います。
それまではタイトルは定まりませんのでしばらくお待ち下さいm(__)m



【長期注意情報】
噴火と地震の関係より、2ヶ月間は備えの期間となります。
≪過去の事例≫
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2015年 5月29日 新岳噴火       → 2015年 5月30日 小笠原諸島西方沖
             (口永良部島(屋久島町))               M8.5 震度5強
                                ≪?≫ 
噴火は大小合わせると他にも多々ありますので、関係性はなんともですが、
個人的には最低2ヶ月間は念のため用心して過ごしたいかなと。。。。。


小笠原諸島西方沖の大きめ深発地震のその後
1998年 8月20日 → 1998年 9月 3日 岩手県内陸北部 M6.2 震度6弱
2000年 8月 6日 → 2000年10月 6日 鳥取県西部    M7.3 震度6強
2010年11月30日 → 2011年 3月 9日 三陸沖       M7.3 震度5弱
                         11日 東北地方太平洋沖地震
                                          M9.0 震度7
2015年 5月30日 → ≪?≫
※それ以前は気象庁の観測が始まっていないため調べられず(-_-;)
 火山噴火後の2ヶ月を備えの1つとしている中、
 今回のその後の動きは考えさせられるものがあります。。。。
nice!(3)  コメント(20) 

7月9日 注意 → 注意強 [地震。]

読んで頂いてありがとうございます。コメントは承認制になっております。  他サイトの紹介や掲載のものについては、その方にご迷惑がかかりますので表には出しません。1つの考えとして見て頂ければ嬉しいです( ̄(エ) ̄)ノ”

9日 08時38分 千葉県東方沖 M4.1 震度2

8日 22時14分 宮城県沖    M4.4 震度1


☆5月・6月・7月はM6~or強めの地震に注意です。
   → 7月 7日 北海道東方沖    M6.2 震度3
      6月23日 小笠原諸島西方沖 M6.9 震度4
      6月 4日 釧路地方中南部   M5.0 震度5弱
      6月 3日 父島近海       M6.0 震度1
      5月31日 鳥島近海       M6.3 震度1
      5月30日 小笠原諸島西方沖 M8.5 震度5強
      5月25日 埼玉県北部      M5.6 震度5弱
      5月22日 奄美大島近海    M5.1 震度5弱
      5月13日 宮城県沖       M6.6 震度5強
      5月 3日 鳥島近海       M5.9 津波注意報


昨日の異常値・・・絶対何かがおかしい(-_-;)
ちょいと背筋が寒くなるレベルの異常値が6時間続けてありました。
これ、今後の動きをかなり:厳重且つ慎重に見ないといけない警笛が鳴っております・・・・
幸い。。。
現段階では他の画像には強い異常が見られていませんので、
発振までには時間がかかるものと思われます。
最大の懸念の秋までの予測が頭をよぎりますが・・・
日々を明るく楽しく過ごすためにも慌てず騒がず。。。
自分を落ち着けております^_^;
(十分動揺して騒いでしまいましたが・・私も一応?人並みに恐怖心が・・そこはご勘弁下さい)

気持ちを切り替えて。。。
現在、気象の関係もありかなり見にくくなっていて、
計器もダウンしておりますが他のものに強い反応は見られていません。

上記身震いする反応のものとは別に、
昨日の状態と現在までのものを総合すると動き出しからもしかしたら
注意強の反応が出てくるかもしれません。。。
その際の予測はこちら↓
〇M5.5~6.5・震度4~5弱の可能性が本日午後13時30分頃~13日(月)まで。
 (海外の場合にはM7~クラス)

チェック継続し、反応が分かり次第、
タイトル変更&追記もしくはコメントしたいと思いますm(__)m


【12時49分 タイトル変更&追記】
更新したばかりですが・・・^_^;
記事を書いている間に一部画像に急変が見られていましたm(__)m
これから来客となるため、チェック継続が途切れますので、
念のため先に注意強とさせて頂きます。
後程、チェック再開し反応がなければ取り下げますm(__)m




【長期注意情報】
噴火と地震の関係より、2ヶ月間は備えの期間となります。
≪過去の事例≫
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2015年 5月29日 新岳噴火       → 2015年 5月30日 小笠原諸島西方沖
             (口永良部島(屋久島町))               M8.5 震度5強
                                ≪?≫ 
噴火は大小合わせると他にも多々ありますので、関係性はなんともですが、
個人的には最低2ヶ月間は念のため用心して過ごしたいかなと。。。。。


小笠原諸島西方沖の大きめ深発地震のその後
1998年 8月20日 → 1998年 9月 3日 岩手県内陸北部 M6.2 震度6弱
2000年 8月 6日 → 2000年10月 6日 鳥取県西部    M7.3 震度6強
2010年11月30日 → 2011年 3月 9日 三陸沖       M7.3 震度5弱
                         11日 東北地方太平洋沖地震
                                          M9.0 震度7
2015年 5月30日 → ≪?≫
※それ以前は気象庁の観測が始まっていないため調べられず(-_-;)
  火山噴火後の2ヶ月を備えの1つとしている中、
  今回のその後の動きは考えさせられるものがあります。。。。
nice!(3)  コメント(62) 

2015-07-08 [地震。]

出先できちんと更新出来ませんが、
異常値の報告があり、
現在、国内か海外か分かりませんが
昨日同様の警戒レベルになったそうです。
帰社後確認しますが、
念のため気を付けていたいと思います。


【16時41分 追記】
帰りました。。。

ひとまず・・ここまでのチェックで分かることは・・・
昨日の異常値より本日のほうが大きいこと。。。
ただし、現段階では他の画像には強い異常が見られていないことです。
地震の流れから見ると。。。
3日以内でのM5.5~6.5・震度4~5強の可能性があります。
(海外の場合にはM7~クラス)

降雨の状態でこの異常値レベルは雷?の影響も疑いましたが
レーダーで見ても雷は遠い。。。
そして、昨日同様にかなりのふれ幅の揺れ感が出ています。
(ちょっと違うのは昨日は回転性の揺れで本日は揺れというよりは振動)

更にチェックする時間がとれるか分かりませんが、
ギリギリまでチェックし何か分かりましたらお知らせしますm(__)m

まだ、バタバタしている中できちんとチェックできていませんので、
タイトルは保留にさせて下さいm(__)m
nice!(2)  コメント(12)