So-net無料ブログ作成
検索選択

12月19日 [地震。]

報告が遅くなり大変申し訳ありませんm(__)m
16日の夕方より体調不良となってしまい
なかなかチェックが出来ずにおりました。

M6~7・震度5の地震(13日~17日が注意)
 → 該当ナシ

アラームの不具合はほっとしたのですが、
再度のアラーム報告で気にしておりましたが、
国内では気をつけるような地震はありませんでしたm(__)m


17日のニューギニア付近(パプアニューギニア)M7.9の
影響を受けたのか・・・なんとも判断が出来ない状況ですが
その後は大人しくなっています。

現在もアラーム画像含め、波形も強震も国内での
中規模以上(震災レベル)の地震は心配はしていません。


※下記の≪余談。。。≫私の現在の考察を最後に、
 12月1日にコメントで書いた通り
 震度5強以上の危険な兆候が見られたときのみ
 お知らせしたいと思いますので(アラーム報告はします)、
 今の状況を教えてほしいとのコメントが多く見られますが、
 報告が無い=私には震度5強以上の異変が見られていない
 と解釈していただければと思います。
 こまめに更新やお知らせが出来ず申し訳ありませんm(__)m





≪余談。。。≫
昨日は海外でM5~6クラスが数多く動いており、
その中でもブラジルのM6.4 深さ619.4㌔の大深発は
国内でも、東海沖や伊豆、小笠原諸島の深発が
あるかなと思っていたのですが、
現在まで国内の深発はないですね。。。

・・・となると、データから一番心配しているのは、
今週から3週続けて一週間毎にM5~6・震度4~5強の地震がある可能性。。。
(過去には小笠原諸島でM8.5・震度5強や福島沖のM7.1・震度4なども。)

警戒と思われた時は場所含め
すぐにお知らせしたいと思っておりますm(__)m

☆現在はアラーム画像含め波形も強震も
 国内での中規模以上の心配はしていませんm(__)m
nice!(1)  コメント(4) 

12月12日 [地震。]

≪11月25日≫
中米の地震後ですが・・・
茨城福島宮城北海道・小笠原諸島・南西諸島
 が揺れる事がとても多い。
◎M6前後・震度5前後
 早くて3日以内・延びても今月中。

 → 25日 与那国島近海   M5.7 震度2
    25日 留萌地方中南部 M4.7 震度4


≪11月28日~30日≫
◎M6前後・震度5前後
十分気をつけていたいと思いますm(__)m

→ 該当ナシ


≪12月1日~2日≫
早くて翌日、延びても1週間以内には
M6クラス・震度4~5強(ごくまれに震度6)の
地震がある事が非常に多く見られます。

 → 7日 インドネシア(スマトラ北部)にてM6.5の被害地震
    7日~9日 トカラ列島近海にて有感地震24回の群発


≪12月8日≫
トカラ列島が群発しています。
これだけなら過去にも何度かあるので
強震反応だけを気にするところ
なのですが、北海道西方沖との同時発震がありました。
以前から何度も同時発震は注意としています。
データからはその後、海外にてM7クラス~の
地震があることが多いのですが、
今回は国内でもM6前後の動きがあるため少々心配しております。
国内の場合、M6前後・震度5前後の可能性がありますので、
いつもより気をつけていたいと思います。

8日 19時59分 トカラ列島近海 M3.6 震度3
8日 19時59分 北海道西方沖  M4.4 震度2

 → 9日 南太平洋 M7.8 (ソロモン諸島)
   10日 南太平洋 M7.0 (ソロモン諸島)


≪12月9日~10日≫
南太平洋でもここ(ソロモン諸島)の地震後は、
国内でも強めに揺れることがやや多く見られています。
10日の9時頃からM6~7の波形が出ており、
強震反応も震度5を連続で出していますので、
国内の可能性があります。
念のため十分気をつけていたいと思います。

 ↓↓↓

【12月12日 15時35分】
波形からだけだと以前からご迷惑をかけてるように
海外との区別がつきにくいのですが・・・
(現在、なんとか区別出来るようデータを取り続けております。)
強震反応は、国内の反応がほとんどです。
ただし・・・反応の割りに震度が小さいことが多々。。。
これは震源の深さや距離の問題なのかと
現在も引き続きデータをとっております。

そのような中で・・・
10日に強震反応に連続の震度5表示が出ました。
南太平洋にてこの日もM7.0の地震がありましたが、
時間的に影響がないものと思われます。

強震反応からの発震のタイミングがつかめず
ダラダラとしてしまい本当に申し訳ありません。
個人的データからの見解ではありますが、
現在、いつM6~7・震度5の地震がおこっても
おかしくない状況だと思われます。

今回も反応より小さい地震ならいいのですが・・・
波形からのMの数値から見ても注意しておきたいと。。。

14日が満月となりますので通常なら
13日~17日が注意となるのですが・・・
現在の様子から今夜から注意していたいと思います。

規模が大きい予測ですが、
強震反応は震度5以上の動きは見られていません。
先程も記したように、ここ最近は反応の割りに震度が小さいことが多々。
強烈な動きは見られていませんので
現段階では大震災レベルの危険はないと判断しています。
ただし、内陸部の場合には一部で被害が出る可能性もありますので
十分気をつけていたいと思います。

警戒と思われた時は場所含め
すぐにお知らせしたいと思っておりますm(__)m
nice!(1)  コメント(2) 

11月25日 [地震。]

コメントですと、長くなり見難いと思われますので、
改めて新規で失礼いたしますm(__)m


≪昨日お知らせしたもの≫

鳥島近海の地震を始めとして
10時頃から波形・強震反応ともに強くなっており、
特に波形反応は再度のM6前後を出しています。
強震反応は現在ダウン。。。
鳥島近海の地震後のデータを見ても
5日以内にM5~6の地震がとても多くなっております。

千葉県北西部で地震がありました。
ココも鳥島近海同様に、
5日以内の震度4~またはM5~の地震に注意。
該当場所もほぼ同様となりますので
現段階の予測では・・・
◎M6前後・震度4~5弱
千葉県北西部の地震は、鳥取の地震前には
ありませんでしたが、熊本地震と
今回の福島沖の地震前にも揺れています。


 → 与那国島近海 M5.7 震度2 



≪25日 9時30分≫

本日、03時44分頃に中米にてM7.2の地震がありました。

21日にコメントで。。。
与那国島近海の地震後・・・
特に2日~3日後が一番多いのですが、
M5~6.5・震度4~5で揺れることがとても多く、
国内でなくても海外にてM7クラスが出ています。

・・とコメントしましたが、その後に福島県沖の地震が
ありましたので、今回の中米の地震は別だと思われます。

そして、その中米の地震後ですが・・・
茨城・福島・宮城北海道・小笠原諸島・南西諸島
 が揺れる事がとても多い。

既に与那国島近海がその後にM5.7・震度2で動いていますが、
ここ最近では中米の地震後に茨城・福島がとても多く揺れており、
20日~21日の件(与那国島近海→茨城県の交互発震)
もあることから慎重に見ております。


昨日のものと合わせ見ても
◎M6前後・震度5前後
 早くて3日以内・延びても今月中。

※現在9時頃から波形にかなり強めの異常値が見られ始めています。
 経過をもう少し見ないと分かりませんが、M6を超える可能性が
 あるのではと危惧しておりますm(__)m
nice!(2)  コメント(12) 

11月24日 [地震。]

≪17日≫
◎M5.5~M6.5・震度5弱~強
◎本日17日~22日
※現段階では強めの地震の反応ではありますが、
 大震災レベルの反応ではありませんので
 局地的に震度5となるのではと思っております。

 → 19日 和歌山県南部 M5.4 震度4 
    21日 茨城県沖    M5.3 震度3

通常なら与那国島近海の地震後は
北海道東北・小笠原諸島が
揺れてくる事がとても多い。。。

 → 22日 福島県沖    M7.3 震度5弱
    22日 福島県沖    M5.4 震度3
    22日 福島県浜通り  M5.5 震度3
    22日 福島県沖    M5.7 震度4 


≪22日≫
現在は他の場所の方が乱れが強くなっていて、
目が離せない状況です。
福島県に再度本震?との不安もあると思いますが、
現段階では強めの余震の反応はありますが、
先の地震よりも大きい乱れは見られていません。

 → 23日 小笠原諸島西方沖 M5.7 震度2


≪23日≫
間もなく先の福島沖の地震と同じ
ぐらいの強さになるのではと
心配しております。(22日のコメントより抜粋)

小笠原諸島がM5.7で揺れましたので
様子を見ていたのですが、まだ
強めの波形や強震反応は収まっておりません。
このまま様子を見たいのですが、
体感強めでややダウン気味ですm(__)m

 → 24日 福島県沖 M6.1 震度4
    24日 鳥島近海 M5.3 震度2



本日、朝の福島県沖の地震後、波形の反応は多少残りましたが、
強震反応が収まりましたので、これで落ち着くのかと
チェックしていたところ、鳥島近海の地震を始めとして
再度、10時頃から波形・強震反応ともに強くなってきています。

特に波形反応は再度のM6前後を出しています。
強震反応は現在ダウン。。。

鳥島近海の地震後のデータを見ても
5日以内にM5~6の地震がとても多くなっております。


ここまでチェックしてきても先の福島県沖 M7.4 の
地震よりも大きい反応は現段階では見られていませんので、
急激な異常値等が出ない限りは
これから本震が来るとは私は思っておりません。
ただし、一部内陸での乱れも見られることから、
強めの地震には気をつけていたいと思いますm(__)m


※場所については下記記事でも書いておりますが・・・
 大震災レベルの異常が出たときには必ず記したいと思っております。
nice!(1)  コメント(1) 

11月17日 [地震。]

本日現在まで、コメントに書いた反応からの地震は出ていません。

未明に、千葉県北西部で地震がありましたが、
以前よりココの地震の後はかなり注意をしております。

強震反応も15日にお知らせしたものより
更に強くなっており、当初予測した早ければ
15日・16日より遅れていることと合わせると
強めに揺れてくるのではと危惧しております。

◎M5.5~M6.5・震度4~5強
    ↓↓↓
◎M5.5~M6.5・震度5弱~強
◎本日17日~22日
※現段階では強めの地震の反応ではありますが、
 大震災レベルの反応ではありませんので
 局地的に震度5となるのではと思っております。

延長のような状態になってしまい申し訳ありませんm(__)m


≪余談≫
数ヶ月以内に被災規模地震が。
確率で見ると90㌫。
個人的には必ずと言い切れるかもしれない状況ですので、
見逃さないようチェックはかなりコマメにしております。

おおまかな場所の特定をとのコメントが多々ありますが、
ココですと言い切るには、まだ数値が出揃っておりません。
現段階で記するのは、万が一違う場所だったとき
いくら1つの見解として見て頂きたいと記していても、
自分のところではないから・・・と備えられず、
被害が増す恐れがあります。
大震災レベルの異常が出たときには必ず記したいと思っております。
nice!(2)  コメント(7) 

11月11日  [地震。]

本日(11日)までにMが大きめ地震が・・・

現在のところ。。。 
→10日 宮城県沖 M5.1 震度2



現在、M5~6クラス・震度3前後と書こうとした矢先・・・
先程、熊本県熊本地方 M4.2 震度4 の地震がありました。

規模が波形反応より小さいので、再度
チェックしたいと思いますが、現段階での反応は
Mは大きめでも強震反応は震度3~4の動きですので、
それほど心配はしていません。

心配するのは・・・
強震反応に強い乱れが出てから。。。
反応が出次第お知らせしたいと思っておりますm(__)m


コメントだと長くなってしまうため・・・^^;

何故か今日・明日にも震災が来るのですか?の
コメントでの問い合わせが増えております。。。
下記記事にあのような内容を書いたせいで
不安にさせてしまったのでしたら本当に申し訳ありません。

何度も書いているように・・・
Mは大きめの反応を繰り返していますが、
強震反応に強い乱れは出ていませんので、
震度6以上の震災規模は現段階では
私は心配していません。

ただし・・・記事に書いたように。。。
数ヶ月以内に被災規模地震が。
確率で見ると90㌫。
個人的には必ずと言い切れるかもしれない状況ですので、
見逃さないようチェックはかなりコマメにしております。

≪余談≫として書いたスーパームーンについても
大震災がくるとかではなく、前後1週間内には震度5の
地震があることが大変多いという私のデータからの見解ですので、
強震反応に被災規模クラスの乱れがあれば危険ですが、
現段階では反応は見られていませんので、
このままであれば、万が一強く揺れた場合でも、
M5~6・震度4~5(震度5は局地的)
までの地震ではないかと思っておりますm(__)m


☆変化が出次第、記事またはコメントで随時お知らせしたいと思っております。
nice!(2)  コメント(3) 

11月4日  [地震。]

昨日までに危険と思われる地震はありませんでした。
相変わらずタイミングが掴めずに大変申し訳ありませんm(__)m


私の個人的データからの見解ですので、
これからも・・・そしてここからの記事内容についても
あくまでも1つの参考程度として見ていただければと思いますm(__)m


上記衛星画像からはどんなに延びても1週間の本日まで。
現在のところ強震反応は落ち着いていて、
震度3前後以上の変化は見られていません。
ですが・・・波形が先月28日に報告したM6前後の反応を
ずっと繰り返し現在も継続中となっているのです。。。
その他、画像にも異常が続いております。

この溜め込みはかなり危険な地震が潜んでいるのではと
個人的に思っております。

相変わらず肝心なときにタイミングが掴めずにいて
成長が見られず情けないのですが、過去の流れから、
このような状態のときに起きる地震・・・
警戒するような地震の前の状態にとても似ているのです。。。


データをとるために別ブログを日記活用しているのですが、
ご縁があって目にされた方も何人かいらっしゃるようで・・・
(公開目的ではないため、現在は目に触れないようにしていますm(__)m)
そこに、7月にこのような事を記しています。

≪一部抜粋≫
 メインブログで被災規模の地震を心配していましたが、
 半年ズレての熊本。。。
 最近、また出てるのです。。。

 
そして、さらに9月末に書いたものは・・・

 鳥島近海→関東東方沖でのM6クラスから急速な状況が気になり、
 過去のデータを見直したところ。
 数ヶ月以内に被災規模地震が。
 確率で見ると90㌫です。
 個人的には必ずと言い切れるかもしれない状況です。

 
延長ととらえてもらっても、また言ってると思われても、それでも
ココを読まれた皆様の心の片隅に残って無事でいられるならと。。。   
防災見直しして下さいm(__)m


※強震反応が出たら確実にお知らせしたいと思っておりますので、
 できればギリギリまで言わないほうがと・・・
 この内容を報告するのを悩みましたが、タイミングがズレ始めているのと、
 年末にかけて多忙な日が増えますので、申し訳ありませんが
 先にお伝えさせていただきましたm(__)m
 
nice!(1)  コメント(3) 

10月28日 [地震。]

本日12時に強震画像が出ました。
こちらからも早ければ3日以内(延びても数日内)での
強めの地震の反応かと思われます。

平成28年10月28日12時.jpg

長く見ていただいている方はご存知だと思いますが・・・
めったに出るものではありませんし、
必ず強震の前に出るものでもありませんが、
この画像にこのような画像不良が出るときは、
かなりの確率で強震となっております。
早くて3日以内、遅くても5日以内には揺れる画像と認識しています。


≪今年は3日以内が多くなっております。≫
8月 1日 → 5日 硫黄島近海    M6.3 震度2
6月27日 →29日 熊本県熊本地方 M3.8 震度4
6月15日 →16日 内浦湾       M5.3 震度6弱
6月10日 →12日 熊本県熊本地方 M4.3 震度5弱
         12日 茨城県南部    M5.0 震度4
4月27日 →29日 大分県中部     M4.4 震度5強
1月14日 →14日 浦河沖        M6.7 震度5弱


12時の画像なので、定時報告の画像不良ではありませんが、
連日のように波形や強震反応も強い異常を出しております。
念のため数日間は十分に気をつけていたいと思いますm(__)m


◎波形→M5.5~6.8が継続しています。
◎強震→震度5~6が継続して出ています。
<海外の場合にはM7~8クラス>



【16時20分追記】
定時報告の画像も不良となりましたので、
やはり十分気をつけていたいと思いますm(__)m

平成28年10月28日15時.jpg
nice!(1)  コメント(2) 

10月24日 [地震。]

コメント欄でのお知らせばかりで見難くて
申し訳ありませんでしたm(__)m


昨晩のコメントから。。。
>計器(強震)が動き始めました。
 波形も昨晩から動き始めましたが、
 鳥取県中部の地震前に見られた
 強さは見られませんでしたので
 様子を見ておりました。

 現段階では強震反応は震度3~4。
 動き始めたことと、少し勢いがありますので、
 念のため先にお知らせします。

 → 24日 05時25分 北海道東方沖 M5.8 震度2



現在ですが、強震反応は再度ダウン。
波形にM6前後が出ています。
※早ければ3日以内。

また、別画像にやや危険と思われるものが出ています。
18日にお知らせした群を抜いてのような状態では
ありませんが、念のため気をつけていたい状態です。

強震反応が復活次第、コメントにてお知らせしたいと思いますm(__)m



火山噴火のデータではありませんが・・・
過去の噴火と地震の関係だけは調べています。。。

≪過去の事例≫
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2015年 5月29日 新岳噴火       → 2015年 5月30日 小笠原諸島西方沖
             (口永良部島(屋久島町))               M8.5 震度5強
2016年 2月 8日 桜島噴火       → 2016年 4月16日 熊本地震
                                            M7.3 震度7

2016年10月 8日 阿蘇山噴火     → 2016年10月21日 鳥取県中部地震
                                            M6.6 震度6弱 
 

噴火は大小合わせると他にも多々ありますので、関係性はなんともですが、
個人的には最低2ヶ月間は念のため用心して過ごしたいかなと思っています。
nice!(2)  コメント(4) 

10月12日 [地震。]

下記記事コメントからの該当の地震
現在のところありませんm(__)m


下記記事、10日にコメントしましたが、
現在も計器の波形は、かなり強めのまま継続しており、
かなり頭をかかえております。。。
強震反応が動いていないのが救いですが、
過去例から、このような場合には強震反応が出てから
すぐに発震する事が多く危惧しております。

これから夕刻までチェックが出来ませんが、
現段階までの波形継続時間や宏観等の様子からも
1週間以内には強震反応が動き発震となるかと思われます。


◎国内 M6前後
◎海外 M7.5~8クラス
<強震反応が動いていないため震度は現段階では予測不能>


強震反応が出てからお知らせしたいと思っているのですが、
現状、どうしても携帯が使えない場所に行くことが多いため、
申し訳ありませんが先に先にのお知らせとなっておりますm(__)m


コメントで何件も火山との関係は?と聞かれましたが、
噴火に関しては何度となく書いてきましたが、
全くデータをとっていませんので、
私が見ている画像・波形等が影響を受けているのかは分かりません。
ただ・・・箱根が活発になった時も同じように書いていることも・・・(ーー;)
それでも・・データをとっていない以上、持ち合わせている
地震からのデータと照らし合わせて備えたいと思っていますm(__)m



火山噴火のデータではありませんが・・・
過去の噴火と地震の関係だけは調べています。。。

≪過去の事例≫
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2015年 5月29日 新岳噴火       → 2015年 5月30日 小笠原諸島西方沖
             (口永良部島(屋久島町))               M8.5 震度5強
2016年 2月 8日 桜島噴火       → 2016年 4月16日 熊本地震
                                            M7.3 震度7 
 

噴火は大小合わせると他にも多々ありますので、関係性はなんともですが、
個人的には最低2ヶ月間は念のため用心して過ごしたいかなと思っています。
nice!(3)  コメント(8) 
メッセージを送る