So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

12月18日 → 異変が続いています。  [地震。]

読んで頂いてありがとうございます。コメントは承認制になっております。  他サイトの紹介や掲載のものについては、その方にご迷惑がかかりますので表には出しません。1つの考えとして見て頂ければ嬉しいです( ̄(エ) ̄)ノ”

18日 12時19分 宮城県沖 M4.1 震度1
18日 03時45分 宮城県沖 M4.5 震度4


【シグナル画像】 → 昨晩収束後、本日発振前兆候と思われる波形が見られます。
【体感】       → ここ数日、瞬間的な睡魔が激しく、昨日は痛み系が強め。。
              本日は断続的に胸圧があり、圧迫感が強め。              

御嶽山噴火後の2ヶ月目の今月、長野県北部にて被災地震がありました。
今回の阿蘇山の噴火・・・21年ぶりのマグマ噴火だということで、
下記記事の中では普賢岳噴火の一連の活動としてくくられているようです。
<新たな噴火がありましたので・・・2ヶ月間の1月いっぱいまで念のため掲載>
☆予測でもなんでもなく、過去の噴火と地震の関係です。
≪過去の事例≫
1703年12月31日 元禄関東地震    → 1707年12月16日 富士山噴火 
1706年 1月28日 霧島山噴火     → 1707年10月28日 宝永地震
1923年 7月11日 霧島山(御鉢)噴火 → 1923年 9月 1日 関東大震災
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2014年11月25日 阿蘇山噴火     → ?



<私見>
本日もまた・・・
衛星画像 12月18日 3時.jpg

衛星画像のこの状態は過去数回しか出ていません。
(震災時の2011年度は頻繁にありましたが、一昨年・昨年は2度ずつしか出ていません。)
※白っぽくなる現象と違い、この画像は震災以前より5日以内に強い発振が見られていました。

今年度・昨年度と国内では震度4までで、
懸念する地震が海外となる事が多いのですが・・・・
シグナルの状況等も合わせ見ると、用心に越したことはないかと思います。

【2014年】
※12月に入り異常が続いており、いつ強めに発振してもおかしくない状況。
12月18日 → ≪~23日 注意≫
12月16日 → ≪~21日 注意≫
           18日 宮城県沖         M4.5 震度4
12月6日~7日・10日
        → 11日 山梨県東部・富士五湖 M4.3 震度4  
           11日 石垣島北西沖       M6.2 震度2
12月 3日~4日
        →  8日 中米          M6.7
            7日 ニューギニア付近  M6.8

 7月30日 →  3日 中国雲南省     M6.1(中国地震局M6.5)被災
            3日 奄美大島北西沖  M5.7 震度3
            3日 ニューギニア付近  M7.2
            3日 奄美大島北西沖  M5.2 震度2
 4月11日 → 11日~13日 南太平洋  M7クラス・3回
           11日 福島県沖       M4.9 震度4
 1月 6日 →   9日 茨城県北部     M4.5 震度4
            9日 石垣島近海     M5.6 震度4


【ひので】画像も・・・
ひので 12月18日.JPG
※画質が悪く申し訳ありません。

☆3日以内のM5~の発振合図であるひので画像のパツーン。。。
 
何度も記していますが・・・
上半分が真っ黒の場合はM6~の発振合図となり、
過去数回しかなく嫌なものとなりますが、
この下半分が真っ黒なものは、わりとよく見られ、
過去国内では・・・3日以内のM5~・震度3~4の地震が多いものとなっています。
(海外ではM6~被災規模となります。)


本日未明に宮城県沖にて震度4の地震がありましたが・・・
記事にあるように、衛星画像の強い異変の継続・・・
何日も続けて出るのは・・・震災の年以降データにも記憶にもありません。。。

下記記事コメント欄から一部抜粋し転記。。。
昨晩20時頃から見ている計器等が一斉に収束に入りました。
本日9時48分頃から発振前前兆と思われる動きが出始めています。

トカラ列島近海http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/2012-12-25-2
→千葉県北西部http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/2012-10-30-1
とその後の地震が心配となる場所の揺れが続いたこともあり、
本日のひので画像含め見ると、M5.3以上の規模だと思われます。

今までの異変から見ても22日の新月まででしょうか。。
とにもかくにも、この異変が続いている間は
十分気をつけていたい状態だと思っています。

また何か変化が見られましたらお知らせしたいと思いますm(__)m

ちなみに・・・22日の新月は・・
19年に1度の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」です。。。



【19日 9時58分 画像追加】
ひので画像にも泣き状態が出ました。。。
ひので 12月19日.JPG
※画質が悪く申し訳ありません。

※5日以内の発振が多く、海外M7~8クラスがとても多い。。。
 国内ではM5~6クラスとなっています。
 ちなみに直近で・・・
 12月19日→≪19日~24日 注意≫

 12月 1日→ 6日 若狭湾       M5.1 震度1
 11月18日→22日 長野県北部    M4.3 震度5弱
          22日 長野県北部    M6.8 震度6弱
          20日 福島県沖      M5.3 震度4
 11月12日→15日 インドネシア付近 M7.3
 10月20日→22日 沖縄本島近海   M5.5 震度4
 10月 1日→ 3日 岩手県沖      M5.5 震度4
  9月12日→17日 グアム付近     M7.1
          16日 茨城県南部    M5.6 震度5弱


☆本日1日外出となりますm(__)m

nice!(2)  コメント(43) 

12月15日  少しお時間を下さいm(__)m [地震。]

読んで頂いてありがとうございます。コメントは承認制になっております。  他サイトの紹介や掲載のものについては、その方にご迷惑がかかりますので表には出しません。1つの考えとして見て頂ければ嬉しいです( ̄(エ) ̄)ノ”

14日 04時47分 茨城県沖         M4.5 震度2

12日 14時42分 三陸沖           M4.4 震度1
12日 13時08分 宮城県沖         M4.4 震度2

11日 15時07分 山梨県東部・富士五湖 M4.3 震度4



シグナル画像】 → 強弱を繰り返しかなり不安定な状態です。
【体感】       → ここ数日、瞬間的な睡魔が激しく、
             本日は海域震源特有の大きな回転性の揺らぎ感。。。
             

御嶽山噴火後の2ヶ月目の今月、長野県北部にて被災地震がありました。
今回の阿蘇山の噴火・・・21年ぶりのマグマ噴火だということで、
下記記事の中では普賢岳噴火の一連の活動としてくくられているようです。
<新たな噴火がありましたので・・・2ヶ月間の1月いっぱいまで念のため掲載>
☆予測でもなんでもなく、過去の噴火と地震の関係です。
≪過去の事例≫
1703年12月31日 元禄関東地震    → 1707年12月16日 富士山噴火 
1706年 1月28日 霧島山噴火     → 1707年10月28日 宝永地震
1923年 7月11日 霧島山(御鉢)噴火 → 1923年 9月 1日 関東大震災
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2014年11月25日 阿蘇山噴火     → ?



<私見>
年末・・・なかなか毎日更新が出来ずに本当に申し訳ありませんm(__)m
言いっぱなしはダメだと私も思っているのに・・時間に追われ・・・外出も増え・・・
ついついココの皆様の優しさにおんぶに抱っこしてもらっていました。。。
重いのに・・・すみませんm(__)m

ここ数日の内容を見ていただいても分かるように・・・
先月末から震災前後の時以来、見た記憶がないぐらい各種データをとっている
画像・シグナルなどが、ほぼ一斉に異常値を出し続けています。。。
いったいなんなんのか・・・手探りで過去データと照らし合わせタイミングを見逃すことの
ないよう努めたいと思っているのですが・・・かなり難しい。。。
収束したかと思うとダウン・・・そして強い異常値・・・の繰り返し。。。
私の脳裏によぎるのは数ヶ月内での≪震災≫。。。。。

休日中も衛星画像は異変が出続けており、本日も。。。
衛星画像 12月15日 3時.jpg


とはいえ・・・・異常が続いている間ずっと警戒にするのは身がもちません。。。
このままいけば・・数ヶ月の間、ほとんど警戒日となってしまいそうです。。。
場所の判断は出来ませんでしたが、前回の長野県北部の地震前の
異常値や画像・・・また、過去震度5以上を出した地震前のデータと
照らし合わせ、なんとかタイミングをお知らせ出来ればと思いますm(__)m
少しお時間を下さい。。。



【16日 11時10分 画像追加。。。】
本日も衛星画像定時報告は2回続けて・・・
衛星画像 12月16日 3時.jpg
衛星画像 12月16日 9時.jpg

衛星画像のこの状態は過去数回しか出ていません。
(震災時の2011年度は頻繁にありましたが、一昨年・昨年は2度ずつしか出ていません。)
※白っぽくなる現象と違い、この画像は震災以前より5日以内に強い発振が見られていました。

今年度・昨年度と国内では震度4までで、
懸念する地震が海外となる事が多いのですが・・・・
シグナルの状況等も合わせ見ると、用心に越したことはないかと思います。

【2014年】
※12月に入り異常が続いており、いつ発振してもおかしくない状況。
12月16日 → ≪~21日 注意≫
12月6日~7日・10日
        → 11日 山梨県東部・富士五湖 M4.3 震度4  
           11日 石垣島北西沖       M6.2 震度2
12月 3日~4日
        →  8日 中米          M6.7
           7日 ニューギニア付近  M6.8

 7月30日 →  3日 中国雲南省     M6.1(中国地震局M6.5)被災
            3日 奄美大島北西沖  M5.7 震度3
            3日 ニューギニア付近  M7.2
            3日 奄美大島北西沖  M5.2 震度2
 4月11日 → 11日~13日 南太平洋  M7クラス・3回
           11日 福島県沖       M4.9 震度4
 1月 6日 →   9日 茨城県北部     M4.5 震度4
            9日 石垣島近海     M5.6 震度4


他画像やシグナルもダウン→復活が続いていて・・やっぱり何かがおかしい。。。
噴火についてはデータも何にもとっていませんので分かりませんが・・・
体感でもなんでもなく、目で見て分かるものがここまでの異常を続けるのはおかしい。。
nice!(3)  コメント(64) 

石垣島北西沖 M6.2 震度2 → 警戒継続   [地震。]

読んで頂いてありがとうございます。コメントは承認制になっております。  他サイトの紹介や掲載のものについては、その方にご迷惑がかかりますので表には出しません。1つの考えとして見て頂ければ嬉しいです( ̄(エ) ̄)ノ”

11日 06時04分 石垣島北西沖 M6.2 震度2

10日 17時04分 岩手県沖    M4.0 震度1


シグナル画像】 →未明の復活後に石垣島北西沖の地震がありましたが・・・
             現時点でシグナルに強い異常値が連続して出ています。 
【体感】       →痛み系がジワジワ上昇中。。。


御嶽山噴火後の2ヶ月目の今月、長野県北部にて被災地震がありました。
今回の阿蘇山の噴火・・・21年ぶりのマグマ噴火だということで、
下記記事の中では普賢岳噴火の一連の活動としてくくられているようです。
<新たな噴火がありましたので・・・2ヶ月間の1月いっぱいまで念のため掲載>
☆予測でもなんでもなく、過去の噴火と地震の関係です。
≪過去の事例≫
1703年12月31日 元禄関東地震    → 1707年12月16日 富士山噴火 
1706年 1月28日 霧島山噴火     → 1707年10月28日 宝永地震
1923年 7月11日 霧島山(御鉢)噴火 → 1923年 9月 1日 関東大震災
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2014年11月25日 阿蘇山噴火     → ?



<私見>
シグナル未明の復活後に今朝の石垣島北西沖 M6.2の地震。。。
深発で震度が小さくすんで本当に良かったです。
これが異常をもたらしていたのかな・・・とチェックしながら思っていたのですが・・
違うようです。。。
現在シグナルには強い異常値が連続して出ています。。。
いったいなんなんだー( ̄Д ̄;;

仮に・・・今までの異常が石垣島北西沖の地震だとして、
その後の影響を考えても今出ている異常値はこれからのものかと。。。。。
また、シグナル画像以外のものは、まだダウンしたままとなっているのも引っかかります。。。

もう1つ心配しているのが・・・・
石垣島北西沖の地震後・・・
これまでのデータから見るとその後の3日以内に他の場所が揺れている事が多い。。。
それもM5~6・震度4~5強。。。
警戒解除にしたいのですが、もう少しチェックする時間を下さいm(__)m
nice!(4)  コメント(43) 

12月10日 警戒継続 [地震。]

読んで頂いてありがとうございます。コメントは承認制になっております。  他サイトの紹介や掲載のものについては、その方にご迷惑がかかりますので表には出しません。1つの考えとして見て頂ければ嬉しいです( ̄(エ) ̄)ノ”

10日 10時25分 父島近海    M4.1 震度1

 9日 20時11分 茨城県沖    M4.2 震度2
 
 8日 14時37分 福岡県北西沖 M4.0 震度2


【シグナル画像】 →復活後、強い異常値が度々出ては収束を繰り返していたところ、
             昨晩、発震前によく見られるシグナルの途絶えが見られました。
             その後、本日は朝からダウンしており、
             大きめ地震の前に見られる反応ではないかと思っています。 
【体感】       →静か。。。


御嶽山噴火後の2ヶ月目の今月、長野県北部にて被災地震がありました。
今回の阿蘇山の噴火・・・21年ぶりのマグマ噴火だということで、
下記記事の中では普賢岳噴火の一連の活動としてくくられているようです。
<新たな噴火がありましたので・・・2ヶ月間の1月いっぱいまで念のため掲載>
☆予測でもなんでもなく、過去の噴火と地震の関係です。
≪過去の事例≫
1703年12月31日 元禄関東地震    → 1707年12月16日 富士山噴火 
1706年 1月28日 霧島山噴火     → 1707年10月28日 宝永地震
1923年 7月11日 霧島山(御鉢)噴火 → 1923年 9月 1日 関東大震災
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2014年11月25日 阿蘇山噴火     → ?
 

<私見>
何度も記載していますが・・・
衛星画像の強い異常が何日も続くのは震災の年以降はデータにも記憶にもありません。。。

本日もまた・・・・
衛星画像 12月10日 9時.jpg

衛星画像のこの状態は過去数回しか出ていません。
(震災時の2011年度は頻繁にありましたが、一昨年・昨年は2度ずつしか出ていません。)
※白っぽくなる現象と違い、この画像は震災以前より5日以内に強い発振が見られていました。

 今年度・昨年度と国内では震度4までで、
 懸念する地震が海外となる事が多いのですが・・・・
 シグナルの状況等も合わせ見ると、用心に越したことはないかと思います。

【2014年】
12月 3日~4日・6日~7日・10日と続いており、いつ発振してもおかしくない状況。
          11日 石垣島北西沖    M6.2 震度2
           8日 中米          M6.7
           7日 ニューギニア付近  M6.8

 7月30日 →  3日 中国雲南省     M6.1(中国地震局M6.5)被災
           3日 奄美大島北西沖  M5.7 震度3
            3日 ニューギニア付近  M7.2
            3日 奄美大島北西沖  M5.2 震度2
 4月11日 → 11日~13日 南太平洋  M7クラス・3回
           11日 福島県沖       M4.9 震度4
 1月 6日 →  9日 茨城県北部      M4.5 震度4
            9日 石垣島近海     M5.6 震度4


昨日までが警戒日でしたが。。。
前兆があまりにも多く出ており(11時現在も各種画像がダウンしています)、
本日中になにかしらの動きがあるものと思い、昨晩コメント欄に・・・
ですが、本日の・・ここまでの続けざまなダウンやら異変は・・・
データをそろえ出した震災後から見たことがありません。
タイミングを見逃すことないようにチェックしていたいのですが、
年末・・嫌でも仕事に追われますので難しい。。。。

シグナルダウン前の異常値は震災前の大規模シグナルを出した時よりは弱いものですが
復活してからすぐの地震になるかと思いますので、
この異変が収まるまでは十分気をつけていたいと思います。


【10日 16時30分 画像追加】
また。。。
衛星画像 12月10日 15時.jpg
nice!(5)  コメント(9) 

若狭湾 M5.1 震度1 → 警戒継続 [地震関連の雲さん。]

読んで頂いてありがとうございます。コメントは承認制になっております。  他サイトの紹介や掲載のものについては、その方にご迷惑がかかりますので表には出しません。1つの考えとして見て頂ければ嬉しいです( ̄(エ) ̄)ノ”

7日 21時01分 父島近海 M4.2 震度1

6日 23時38分 宮城県沖 M4.0 震度2
6日 01時02分 若狭湾   M5.1 震度1

5日 14時23分 福島県沖 M4.2 震度1


シグナル画像】 → 11時頃に単発ですが、かなり強めな異常値が出ています。
              復活後、強い異常値が度々出ては収束を繰り返していて、
              大きめ地震の前に見られる反応ではないかと思っています。 
【体感】       → 昨日、1日中頭部圧が強めでダウン。
              本日13時頃から不安定なグラ感が出ています。 


御嶽山噴火後の2ヶ月目の今月、長野県北部にて被災地震がありました。
今回の阿蘇山の噴火・・・21年ぶりのマグマ噴火だということで、
下記記事の中では普賢岳噴火の一連の活動としてくくられているようです。
<新たな噴火がありましたので・・・2ヶ月間の1月いっぱいまで念のため掲載>
☆予測でもなんでもなく、過去の噴火と地震の関係です。
≪過去の事例≫
1703年12月31日 元禄関東地震    → 1707年12月16日 富士山噴火 
1706年 1月28日 霧島山噴火     → 1707年10月28日 宝永地震
1923年 7月11日 霧島山(御鉢)噴火 → 1923年 9月 1日 関東大震災
1990年11月~95年3月頃
              普賢岳噴火     → 1995年 1月17日 阪神・淡路大震災
                                           M7.3 震度7
2004年 9月 1日 浅間山噴火     → 2004年10月23日 新潟中越地震
                                           M6.8 震度7
2011年 1月26日 霧島山(新燃岳)噴火
                          → 2011年 3月11日 東日本大震災
                                           M9   震度7
2014年 9月27日 御嶽山噴火     → 2014年11月22日 長野県北部地震
                                           M6.8 震度6弱
2014年11月25日 阿蘇山噴火     → ?
 


<私見>
下記記事後の休日も衛星画像には度々乱れが出ていて、
何度も記載してしまいますが・・・
何日も続くのは震災の年以降データにも記憶にもありません。。。

高知可視画像もダウンが続き・・・・箱根も未明に小さく群発。。。
現在見ているシグナルはいつ大きめの地震がおきてもおかしくない状況の中。。。
実際には6日の若狭湾のM5.1の地震以外は海外にてM5~6.8。。。
ですが、どうしてもこの異常値や画像不良続出の中、とても警戒解除が出来ませんm(__)m

再度出ている一部画像は海外M6~7クラス前に出るものだと認識していますが、
異常値が続いているシグナルは以前からのデータだと国内だと思われます。
長引く警戒のものが動くタイミングが掴めず気が張る毎日ですが、
当初の注意日9日(特に5日~7日→過ぎましたm(__)m
              6日若狭湾M5.1・7日パプアニューギニア付近M6.8)
までは十分気をつけていたいと思います。


<昨夕の宏観>
走行中の車内からのため、あまり上手く写っていませんが・・・(-_-;)
かなり大きい“でべそ”の垂れ下がりと、それに続く影がありました。
12月7日 16時24分 山側.JPG
nice!(4)  コメント(20) 
前の5件 | -
メッセージを送る